青―ときどきロードバイク―

この一ヶ月で学んだこと

もだえ苦しんだ7月が終わろうとしています。
4月から絶対転職すると決めてからまだ4ヶ月しか経ってないのに驚き、月日が流れるのって苦しいときは遅く感じるんだなって思った。

転職しようといざ受けて、最終面接まで行ったところも、あとになってほんとにいいのかなってそわそわしだして…。(きっと採用でも諸事情で辞退する予定)

家族に相談できて、うつと発覚し、夜中と明け方に何度も目が覚める毎日に慣れてきたころ、

ふと、映画の台詞を思い出した。
かもめ食堂という映画。

「悲しい人はどんなところにいても悲しい」っていう台詞。


あー、これ私かぁ。って思った。
せっかくの休日も仕事のストレスがでかすぎてリフレッシュできずにいる。
考え方次第なのは分かってるんだけど、うつと言われてしまったらそう簡単に切り替えることができないのも仕方ないのかなとしみじみ。いまだに自分うつって信じてないし…(たぶんそうだけど)(-.-)

責任感が強くて、白黒はっきりつけたい性格が招いてるんでしょうけど、よくも悪くも現職とは相性悪いってことは理解した。

どうせ毎日すごすんなら、楽しくすごしたいよね。だれでも。
明日は少し楽しく過ごせますように。(自分でしか変えられないんだけどね)