青―ときどきロードバイク―

どうして忘れてしまうんだろう

当たり前が強すぎて、日々のありがたみとか忘れてる

彼氏さんという、かけがえのない大切な存在がいるというのに、
できたらできたで、不満とか期待がむくむく生まれてくる。

そばにいてくれるだけで、
声を聞けるだけで、
LINEを返してくれるだけで、
他愛もない話を聞いてくれるだけで
幸せなはずなのに。

ひとは求めることをやめない。
それが、当たり前になっているから。
でもそれもたまには休まないといけないことに、気がつくこともひとはできる。


ありふれた日常の中で、こうして毎日を生きていられることに感謝してる人っているのかな。
その点、キリスト教徒やイスラム教徒などの信仰心の厚い国々や人々っていいなって思う。毎日、どこかのタイミングでキリストやアッラーに祈りを捧げる。
そして感謝する。

私は仏教徒だと思うけど、信仰心は彼らに比べたらほぼ皆無。
だからこそ、毎日寝る前に瞑想しようと思い立ったりする。でも毎日は続かないきっと。
それでも、今日1日の感謝は振り返られる人間になりたいと思う。


最近、ふわふわしてると、保健体育5さんに言われた。
間違いなく、彼氏さんの影響。
心の優しさ、ゆとり、平穏を私に与えてくれてる。
私も精一杯お返ししながら毎日生きたいと思う。

だから、たとえ居酒屋の予約がうまいこといかなかったとしても、イライラしないようになりたい。