読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
青―ときどきロードバイク―

ふと、立ち止まって

今、お付き合いすることになった。
けれど、今までも書いたように私はその人しか見えなくなってしまう。

過去の人、はじめて付き合った人は酷かったと思う。
相手が割りと年上だったこともあいまって、甘えすぎてたし、たぶん、半分以上は好奇心だったと思う。キスとかsexとか知りたかったんだと思う。
今思ったらほんとに大切に想ってたのかな私。すごいわがままで、私物化してた。

だから、今の人は、そんな風には絶対しない。したくない。
あのときは若かった。いいわけだけど。

しばらくお休みして、でも、体目的の最低のやつに引っかけられたりして、ある程度、人と付き合うこととか、ちょっとは考えてきた、つもり。

今までは、好きな人と一緒にいたい!
だから嫌われないように自分を捨てて、求められたらいつでも応じて、結局、自分がどこにもいなかった。


それで、しばらくずっと考えて思ったことは、嫌われないようにするんじゃなくて、相手を受け入れること。自分や相手を好みに変えようとするんじゃなくて、ありのまま受け入れること。

そして、ありのままを相手にさらすこと。
私はこれができてなかった。怖くて。気に入られたくて。
でも、そんなんじゃ愛せない。

キスとかsexもいいけど、もっと彼のこと時間かけて知りたいし、一緒の時間を過ごしていきたいと思った。会えない時間さえも愛しいと思えるほどに。

ひとつ不安なのが、私はほんとに彼のことが好きなのかってこと。
一緒にご飯いったりラインのやり取りしてて、いいなって思ったけど、まだそんなに『好き』は強くない。

彼氏できたうれしさ>彼への想い

になってる正直。

でも、きっと今までの経験とか凌ぐほど、好きになると思う。好きというかすでに愛しい部類。
それは、彼が私のことをまっすぐ見ててくれるし、彼がまっすぐな人だからだと思う。