青―ときどきロードバイク―

(裏)北アルプス

9月4日、北アルプス山麓グランフォンドに参加、結果無事100㎞完走!!

長野県を舞台に行われるこの大会は基本的に前日受付。

よって前乗りにて参加することになったんやけど。。。

 

保健体育5さんと一緒に泊まるの~?!?!(保健体育5さんは既婚者です)

今回はちーけーさんが多忙のため不参加、前々からエントリーしてたこともあって二人での参加になった。

保健体育5さんはとっても大好きなんだけど、久しぶりいっぱいしゃべれてうれしいんだけど、いざ二人きりで出かけ、しかも一緒の部屋で泊まるのは。。。よく「私は大丈夫ですー」とかよく言えたな自分よ。

グランフォンドより実はこっちのが気になって楽しみだったりしてた。笑

だって久しぶりにしゃべれるし、二人きりやしいろいろ話せる~♪

 

でも、結果として、この気持ちがLikeなのかLoveなのか分からなくなった自分が今いる。

明日のコースの下見して(遅)、夜ご飯食べて、同じコテージに帰ってきて、お風呂入って、他愛もない話して、明日の準備して、歯磨いてほんで、寝室に行って寝る。

 

歯磨きの仕方とか

コンタクトの洗浄ケースとか

寝間着とか

ふだん、絶対に見ることのない、日常を見てしまったときに、勝手に距離が近くなってしまった

 

少し、どきどきしてたの、私だけなのかな。

ベッド2つがちょうどよく入った小さな部屋の扉を閉めて、照明を落として、暗闇でなんやかんや話して、ドキドキしないわけないやん。

それがたとえLikeの方であったとしても。

間違いないのは、グランフォンド出る前よりも、はるかに、男としてみるようになってしまったこと。

 

変に距離近づけない方がよかった。

この久しぶりに苦しい気持ち、間違いなく恋してそうだし、やきもちだ。

 

いやだな。また、かってに好きになって、自分を追い込んで苦しめてる。

やっぱり保健体育5さんはアイデンティティーに入ってちゃだめだ。

家族よりももしかしたら、私はこころを開いている存在。

だけど、これ以上、私の中に入ってきたら、保健体育5さん失ったとき、私は立ち直れなくなるのはもうわかってる。

だから、もうあんまり近づきたくない。近づかないと決めた。

また、勝手に好きになって、今度はきらいになろうとしてる。

 

いつものパターン。大切な人ができたときの。

 

近づきすぎたと潜在的に感じ取ったとき。

手に入らないとわかっているから。

私は傷つきたくないから、いっそ嫌いになる。避ける。アイデンティティーから排除する。

いったい、いつまでこんなこと繰り返すんだろう。

自分から大切な人を切って、避けて、生きていく。

大好きなのにね。